授乳のリズムを整える

 母子の持っている「授乳する力」と「哺乳する力」を最大限に引き出すことを大切にしています。

授乳は十人十色。だから新生児期~卒乳まで個々を尊重し、気持ちに寄り添います。

赤ちゃんの栄養は混合、人工乳問わずご相談ください。

 特に産院を退院してからすぐの頃は、まだ授乳が確立していないことが多いです。

不安を感じている際には、早めのご相談いただけると軌道に乗りやすいです。

D4D24298-9FA4-4B17-A422-DFB8294F2D18.png

だっこやおんぶを快適に。(ベビーウェアリング

ベビーウェアリングとは、「抱っこ紐(おんぶ紐)を使い、密着して安定した抱っこやおんぶをすること」を指します。

人の赤ちゃんは肌でぬくもりを感じることで安心します。

生まれて始めの数か月間は、密着した抱っこで過ごすことが「赤ちゃんの必要を満たし、親子の絆を深める」ために大切です。

当院では、自分に合う抱っこ紐を選んだり、使い方を覚えたりするサポートをしています。

寝かしつけが大変、抱っこであやすのが大変、家事と育児の両立が難しい、どの抱っこ紐を選んだらいいかわからない、

抱っこで肩や腰がしんどいなどのお悩みがある方はご相談ください。

 

 

C4C36E28-5F91-4D3A-9681-4A2BB517AED4.png

新生児期からの遊び込み育児

遊び込みとは「親と子が一緒に遊ぶことを通じて親と子の心のつながりを強くする方法」です。

新生児期から、お世話⇒授乳⇒睡眠の中に遊び込みを取り入れることで、生活リズムが整います。

まだうまく話せない赤ちゃんとのコミュニケーションが自然にできるようになり、親子の絆がより深まります。

親子で楽しく遊び込むことで、自然に赤ちゃんの発達を促すことにもつながります。

当院では、産後の育児サポートの一つに遊び込みを取り入れ、赤ちゃんとのかかわり方や遊び方について具体的にお伝えします。

 

EEF4EA79-48AF-4948-A92E-286BA5344325.jpeg

 

F8D02A76-3767-4A57-8D69-6DC29BBF13F5.jpeg

 

 

NPO法人遊びとしつけ推進会 http://asobitoshitsuke.or.jp/